Webで予約する

目なしリーゼント達磨の怪

2018.02.18

皆様こんにちは。

 

リーゼントという髪型、それはワイルドネスの象徴。

 

当会場「ステイゴールド銀座」では

幸運を呼ぶ、ワイルドヘアーの達磨(だるま)が会場のどこかに飾られております。

見る者の度肝を抜く、古き良き1950年代のアメ車のボンネットのような隆起に

お客様方は携帯カメラを手に取る衝動が抑えきれず…。

今日もパーティー中にミニ撮影会が開催されておりました。

 

この達磨、目入れがされておりません。

何故なら私、自らが打ち立てた目標がとてつもなく大きく

私も意固地に目標達成するまで絶対に入れてやるかという気持ちでおりました為

白目をひん剥いた怪しい達磨が2年間、鎮座していたという哀愁のストーリー。

 

ついに目途が立ちました。

 

果たしてこの達磨、どのような目をしているのでしょうか。

それはまだ、誰にもわからない事でございます。

 

そして最後にお伝えしておきましょう。

「ステイゴールド銀座」のボンネットヘアーはこの達磨だけにあらず…。

達磨は真のワイルドの化身でしかありません。

運が良ければ、本物のワイルドにお目にかかる事が…。