Webで予約する

カクテルレインボー

2018.09.14

皆様こんにちは。

 

9月も中旬に差し掛かり涼しくなって参りました。

 

先日、キャラクターのイメージに合わせて14色のカクテルをおつくりするという

お手伝いをさせて頂きました。

 

直ぐに出せる色味と、どうやってだそうと試行錯誤する色味があり

何だか楽しい作業だったと懐かしんでおります。

 

特に面白かったのは「うぐいす色」の指定があったカクテルです。

グリーンティーリキュールをベースに牛乳を加えて

先ずは淡い薄緑にし、その次に「うぐいす色」の土っぽい色味を出すために

顆粒のコーヒーを混ぜました。

 

お、なかなかの再現っぷりじゃないか。

 

そこから他の13色そっちのけで

料理長を含め、スタッフ全員で「うぐいす色」をより完璧にするために

更なるマイナーチェンジが繰り返されました。

 

コーヒー顆粒を溶かす作業に時間が掛かるので

※今もあるのでしょうか。昔「ミロ」という顆粒を牛乳で溶かして飲む飲み物があったのご存知ですか?

 あのなかなか溶けない感覚とまさに同じ状況でした。

コーヒー顆粒をお湯で溶いて、専用のコーヒーペーストをつくったり

グリーンの発色を上げるために、どうしても大量のグリーンティーリキュールを注ぎ込まなくてはならない為

クドい味になっていたのを見かねた料理長が食紅の「緑」を貸してくれたりと

全スタッフの英知が結集された力作が完成しました。

 

が、実際鮮やかな他の13色の中に組み込まれた唯一のいぶし銀カラー「うぐいす色」カクテルは

その渋すぎるいで立ちが災いし、ゲストからの警戒対象に…。

 

淡いひと夏のの思い出でした。